WordPressのプラグインは色んな機能をWordPressに付ける事が出来ます。

初心者の内はわけも分からず取り合ずプラグインを入れてみる事をしてしまいますが、
沢山のプラグインをインストールしたり削除したりするのはおすすめしません。

多くのプラグインをインストールすれば読み込むプログラムが増えてしまい
ホームページの動作が遅くなってしまいます。

プラグインは出来るだけ計画的に必要なものだけインストールするのが鉄則です。

この記事では僕が必ず入れておきたいプラグインを7つ紹介します。

番外編

いきなりですが番外編です。

WordPressには初期に3つのプラグインがインストールされています。

そのプラグインについて紹介します。

Akismet

コメントやトラックバックなどのスパムを判定して振り分けてくれるプラグインです。

ホームページの運営が長くなればスパムコメントが増えて必ず増えてきます。

そのスパムを自動で分別した管理者の運営を手助けしてくれます。

利用するにはAPIキーを取得する必要があります。

最初からは必要なくコメントやトラックバックなど利用してなければ利用する事はないです。

【使い方】
Akismetの設定方法
Akismetを有効化してスパムコメントを防ぐ設定とAPIキーの取得方法

Hello Dolly

管理画面の右上にHello, Dolly からの歌詞がランダムに表示されるプラグインです。

まったく必要ないので何も考えず削除しましょう。

WP Multibyte Patch

日本語版には必須のプラグインです。

1文字を2バイト以上で表現する平仮名や漢字をマルチバイト文字といい文字化けや文字数カウントなどの不具合を防止するプラグインです。

必ず有効化しましょう。

インストールされてない場合は新しく追加インストールしましょう。

Revision Control


「リビジョン」機能で保存されるデータを制御するプラグインです。

投稿や固定ページを編集したりするとデータベースにどんどん保存されていきます。

1つの記事に対して何十個も古いデータを保持するようになりデータベース容量がどんどん膨れ上がります。

それを防ぐためのプラグインになります。

【使い方】
Revision Control – WordPressのリビジョンを削減してデータベース容量を減らせるプラグイン

TinyMCE Advanced

投稿や固定ページで記事などを作成するエディタのビジュアルモードのツールを拡張するプラグインです。

HTMLがわからなくてもページを作成する事が出来るビジュアルエディタのツールをスタマイズすれば作業効率が上がります。

【使い方】
TinyMCE Advanced の設定方法と使い方
TinyMCE Advancedの使い方ーWordPressプラグイン【初心者向け】

EWWW Image Optimizer

画像をアップロードする時、過去にアップロードした画像を圧縮してくれるプラグインです。

画像を未加工で気にせずアップロードしているとサーバーの容量が足りなくなるし、ホームページの表示速度も遅くなりSEOで不利になります。

アップロード前に画像が加工出来ない人はインストールが必須だと思うプラグインです。

【使い方】
EWWW Image Optimizer の設定方法と使い
WordPressを軽量に!!画像を圧縮するプラグイン「EWWW Image Optimizer」

Intuitive Custom Post Order

投稿や固定ページ、カテゴリにタグといったリストの並び順を変更できるプラグインです。

特に後から追加されたカテゴリを好きな場所へ持っていける様になるので気軽に追加できるようになります。

【使い方】
Intuitive Custom Post Orderの設定と使い方 – 投稿・固定・カテゴリ・タグの順番を入れ替えるプラグイン

Table of Contents Plus

見出しタグを基に記事内に目次を自動で作成してくれるプラグインです。

目次を作成する機能が付いているテーマもありますが機能がないテーマが多いのです。

使うテーマによっては必要ないですが無料テーマなど使う時はインストールした方がいいです。

【使い方】
Table of Contents Plus – 記事の目次を自動生成できるWordPressプラグイン
WordPress目次の作り方!目次作成プラグインTable of Contents Plusの使い方!

PS Auto Sitemap

サイト内のページを一覧で表示するサイトマップを自動で作成してくるプラグインです。

新しい記事やページを追加する毎に更新する必要がなくなりユーザーにとっても優しいページが作れます。

【使い方】
PS Auto Sitemapの設定方法と使い方

Google XML Sitemaps

検索エンジンにホームページの情報を伝えるサイトマップを作成するプラグインです。

XMLで作成する検索エンジン用のサイトマップの作成はとても大変で必要なものです。

それが簡単に作成できるので必ずインストールしましょう。

【使い方】
Google XML Sitemapsの設定方法